• 優等生の弱点

    170428-1.jpg

    まだ5月にもなっていないというのに、昨夜は海辺の方から花火の音が聞こえた。きっと浮かれた若者が青春を謳歌しているのだろう。が、大吉にとってはそれが恐怖の音になる。

    170428-2.jpg

    「今、パンッて音、したよね? 絶対聞こえたよね? ほら、また聞こえた!」と目で訴えてくる。「知らんがな」と無視していても、挙動不審にそわそわしはじめる。

    170428-3.jpg

    そして、やたら体をくっつけてくる。いつもはとっとと寝室に行くくせに、なんて自分勝手なやつなんだろう。

    170428-4.jpg

    そもそも花火の何がそんなに怖いのか。別に痛い目にあったわけでもないだろうに。あんなものにいちいちビクビクして、情けない。

    170428-5.jpg

    花火に関してだけは、彼を見習って欲しいと思う。
















    <お知らせ>
    長らく品切れ中だった『お散歩帆布バッグL』の「ワウブラック」を入荷しました。

    あと、デロリアンズ通信Vol.228を配信しました。






    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 福尻2

    170426-1.jpg

    せっかくなので、大吉のお尻の毛もカットしてみることに(やはりたまにウンコがつくから)。

    170426-2.jpg

    でん、こんな感じ。なんだろう、これはこれで別におかしくない。

    170426-3.jpg

    でも、やっぱりこっちは顔がにやけてしまう。

    170426-4.jpg

    特に階段を降りるとき。










    <お知らせ>
    「犬飼いから見たねこの不思議」連載中の
    『ねこ No.102』が発売されました。



    今回は、エリザベスの話です。





    <お知らせ>
    『REPORT』ページを更新しました。

    あと、デロリアンズ通信Vol.227を配信しました。






    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 福尻

    170424-1.jpg

    わが家は昔から肉球の間以外、毛をカットしない方針だった。が、福ちゃんのお尻はもっさもさで、汚い話だが結構な割合でウンコがつくため、その度に洗うのが面倒なのでちょっとカットした方がいいかもね、ということになった。

    170424-2.jpg

    カット中(嫁担当)の福ちゃんをさめた目で眺める大吉。

    170424-3.jpg

    はい、出来上がり。滑らかさに欠けるが、別に見た目重視ではないので、これで充分。しばらくようすを見てみよう。

    170424-5.jpg

    なぜだろう、見ているだけで顔がにやけてしまうのは。














    <お知らせ>
    『犬のはなし』も更新されております。
    「定められた愛情の量」


    <お知らせ>
    『カヤックフィッシング奮闘記』も更新されました。
    イワシの群れと遭遇!!



    あと、デロリアンズ通信Vol.226を配信しました。





    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 昭和ラジカセ

    170420-1.jpg

    この前『ドッグラン』に行ったときに、隣の駐車場でやっていたフリーマケットで掘り出し物を見つけてしまった。それがこれ、「サンヨー」のラジカセ。

    170420-2.jpg

    売っていたおっちゃんに「動くんですか?」と聞いたら、ベルト交換済みでバッチリとのこと。もちろんラジオも聞ける。それでお値段2000円だったので、即決。

    170420-4.jpg

    早速、中学・高校の頃聴いていた「ラブ・ユー・ライブ」のテープを引っ張り出して再生してみると、独特のしょぼい音が最高。なんせモノラルだからね。そしてこのビジュアル。いやー、実にいい買い物をした。

    170420-5.jpg

    何がいいのかさっぱりわからん、と思ってるでしょ。













    <お知らせ>
    デロリアンズ通信Vol.225を配信しました。





    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • タヌ吉の器

    170418-1.jpg

    先週末は、サマーランドの隣にあるドッグランへ行ってきた。大吉はこの通り大喜び。

    170418-2.jpg

    タヌ吉の『ドッグラン苦手克服キャンペーン』の一環だが、今回観察していて、ある特徴を発見した。

    170418-3.jpg

    それは、タヌ吉は自分より体が小さい相手に対してはそれなりに接することができる、ということ。が、相手が自分よりちょっとでも大きいと、びびって唸る。大吉は大型犬が相手でも怯まないし、逆に小型犬に対しては遠慮ぎみになるのだが。

    170418-4.jpg

    犬にも「器」というものがあるらしい。











    <お知らせ>
    『犬のはなし』も更新されております。
    「ドッグランでの福助」←前回のもよう



    <お知らせ>
    デロ通でお知らせしていた通り、昨日20時より『ハシビロトート(限定300)』の販売を開始しましたが、なんと、さきほど完売してしました。ハシビロコウ好きの人が、そんなに多いとは。

    あと、デロリアンズ通信Vol.224を配信しました。






    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 旅行は嬉しいが

    170414-1.jpg

    『八ヶ岳』から帰宅した直後の姿。

    170414-2.jpg

    わが家が一番感がハンパない。













    <お知らせ>
    デロリアンズ通信Vol.222を配信しました。

    メルマガ配信希望の方は『ショップ』の左メニュー「メルマガ登録・解除はこちらから(無料)」でメールアドレス登録してください。









    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • ハシビロトート

    170412-1.jpg

    「デロリアンズ通信」ではすでに告知しておりましたが、実はこの度『DeLoreans』で、ハシビロコウをモチーフにしたトートバッグを作りました。仕上がりはこんな感じ。その名も『ハシビロトート』、限定300です。

    170412-2.jpg

    実はこのバッグのきっかけになったのが、わが家のリビングに飾ってある一枚の絵。このハシビロコウの絵がすごく好きでねぇ。『Tamaki.S』さんという人の絵で、よく見ると細かい模様がびっしり描き込まれているんですよ。

    170412-3.jpg

    ショップを立ち上げてから、こんなハシビロコウをプリントしたバッグが作りたいという思いが次第におさえきれなくなり、昨年コンタクトをとり交渉開始、そこから半年以上かけて完成にこぎつけました。足の部分を刺繍にしたり、かなりこだわってみました。これが『Tamaki.S』さんのグッズデビュー作です。

    170412-4.jpg

    裏はこんな感じ。もちろん『DeLoreans』のシンボルマークも。その他、詳しいスペックは『コチラ』をご覧ください。今回は「自分が欲しいから」という理由だけで作ってしまいましたが、世の中にハシビロコウ好きの人がどれくらいいるのか、完成してから不安になってます。

    170412-5.jpg

    発売は来週になる予定ですが、決まったらデロ通でいち早くお知らせします。ハシビロコウ好きの人は、ぜひ。












    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 雨の八ヶ岳

    170411-1.jpg

    先週末は所用で八ヶ岳に行ってきた。『前回』は日帰りで結構しんどかったのと、大福にとってはほぼ移動だけになってしまったので、今回は一泊することに。予約したのは、専用ドッグランの中に建っている貸別荘。かなり昭和チックだったが、敷地内はノーリードでいいなんて、なかなかない。

    170411-2.jpg

    と思ったら、日曜は朝からあいにくの雨。しかし彼らにはそんなこと関係ない。5時半に起こされ、パトロールに付き合わされる。

    170411-3.jpg

    パトロールが終わると、濡れた土のうえでバトル開始。「ドロドロになるからやめてぇ」と思いながら、そのようすを見守る。

    170411-4.jpg

    バトルが終わると、濡れた土のうえを走り回る。「ドロドロになるからやめてぇ」と思いながら、そのようすを見守る。

    170411-5.jpg

    お前らが楽しいなら、まぁいいけど。












    <お知らせ>
    『犬のはなし』も更新されました。
    「幼い頃の大吉」



    <お知らせ>
    『カヤックフィッシング奮闘記』も更新されております。
    「カヤックで五目釣りに挑戦!」



    あと、デロリアンズ通信Vol.221を配信しました。





    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 大福の日々

    170406-1.jpg

    オモチャを奪い合ったり、

    170406-2.jpg

    バトルを繰り広げたりしつつ、

    170406-3.jpg

    最終的には、こんな感じに落ち着く。

















    <お知らせ>
    デロリアンズ通信Vol.219、220を配信しました。

    メルマガ配信希望の方は『ショップ』の左メニュー「メルマガ登録・解除はこちらから(無料)」でメールアドレス登録してください。




    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • ニュー眼鏡

    170403-1.jpg

    少し前から、スマホや文庫本を見ると字がぼやけるので眼鏡屋で検査してもらったところ「完全に老眼ですね」と言われた。なので、近くのものを見る時用の「老眼鏡」を作ってもらった。これでもう小さい文字もバッチリだぜ。

    170403-2.jpg

    切ないのう。












    <お知らせ>
    『犬のはなし』も更新されております。
    「3年の変化」



    <お知らせ>
    『カヤックフィッシング奮闘記Vol.29』も更新されました。
    カヤックで食べるカップラーメンは美味いのか、検証編。



    あと、デロリアンズ通信Vol.218を配信しました。





    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2019年11月号 Vol.112

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク