• 今年の正月休み

    140106-4.jpg

    正月休みは何の予定もなかったが、七里ヶ浜に住むGさんから「暇だったら波乗りしに来る?」という誘いに飛びついて3日の夜から七里ヶ浜入りした。とりあえず、その夜はきりたんぽ鍋で大宴会となる。サーフィン映画を観ながら「すげぇ!」とかいってる自分に、人間変われば変わるもんだと思う。そんでやっぱりベロベロになり気絶するように眠る。

    140106-3.jpg

    翌朝がっつり寝坊して、10時頃鵠沼に到着。あいにくいい波はなかったが、せっかくなので海に入ることに。正月から寒い海に入る馬鹿はそんなにいないかと思いきや、凄い人だった。しょうがないので若干人の少ない水族館前で小さい波に何本か乗る。向上心のかけらもないわりには何気にちょっとずつ上達しているらしい。でも腹が減ったので昼頃に切り上げる。

    140106-6.jpg

    七里に戻って雑炊を食べて、ちょっと昼寝したら帰ろうと思っていたが、疲れたのでもう一泊させてもらうことになる。それなら飲むしかないだろうということで、腰越に住む友人(通称:メガネアグー)も呼んでタコ焼きパーティーをすることに。しかし午後からずっと飲んでいたので、夜にアグーが合流したことは覚えているが、何を話したのかほとんど覚えていない。

    140106-1.jpg

    そして翌朝もがっつり寝坊する。波があればこの日も海に入るつもりだったが、べた凪だったので諦めて昼頃帰路につく。というわけで、人としてどうなのかと思うほど堕落した正月休みを過ごしたのだった。それにしてもこんなに頻繁に湘南方面に遊びに行くようになるとは思ってもみなかった。でもなんだか落ち着くんだよね、あっちに行くと。海って、いいよね。こんな自分がキモイ。

    140106-2.jpg

    そうそう、『犬のはなし』も更新されてます。








    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク