• 年末の朗報

    121227-1.jpg

    このところ忘年会続きなので、飲む量はセーブしているものの、それでもそこそこの割合で二日酔いになる。たまに朝起きて「今日は大丈夫だぞ」と思っても昼くらいに「やっぱ二日酔いだわ」と気付くことがある。恐るべし41歳の肉体と感覚の衰え。記憶力も著しく低下している気がする。今年は何かいいことあったっけ。それすらも忘れつつある。と、年末特有のブルーな気持ちになっていると、嬉しい知らせが。

    121227-4.jpg

    なんでも『日本経済新聞電子版』の書評閲覧ランキングで『明日もいっしょにおきようね』が今年の一位に輝いたとのこと(トップページ→ライフ→ブック)。出版社から連絡があって、日経の記者の方からも電話をもらったんですが、絵本が一位になるのはものすごく異例だそうです。見てくださった皆さん、どうもありがとうございました。『竹脇さん』『岡さん』、やったねー(あくまでもアクセスランキングだけど)。

    121227-2.jpg

    書評を書いてくださった中沢孝夫さん自身が猫を飼っていることもあって共感して取り上げてくださったんでしょうけど、ビジネス書が中心の書評コーナーなのに星5つをつけていただいて、読んだときは恐縮したものです。いずれにしても、今後もじわじわとあの絵本が広がってくれるといいなと願っておりますので、ご協力どうぞよろしくお願いいたします。
    (書評は日経トップのキーワード検索で書籍タイトルを入れる見られます)

    121227-3.jpg

    以上、年末にちょっと嬉しいニュースでした。






    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク