• 懐かしのカッパ

    大吉のカッパを、まだ買っていない。いろいろ情報をもらったりしてネットショップを覗いてみたりするのだが、なんとなく選びきれないでいる。それほどこだわりがあるわけでもないのだけれど。そんな中、押し入れを整理していると、以前読者の方からいただいたもので、かつて富士丸が使ったこともあるカッパが出てきた。たしか数回しか使用していない。まだ綺麗だったので、大きいとは思いつつ大吉に着せてみた。

    121010-1.jpg

    やっぱりちょっと大きいか。でも思っていたほどだぶだぶではない。これなら、余っている部分を少しつめたりすれば使えるかもしれない。

    121010-2.jpg

    てゆーか、数回しか使わなかった理由を思い出した。いい歳したおっさんが連れて歩くには厳しいものがあるからだった。












    P・S
    富士丸、ワルテルをよろしく。

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク