• W.F.D

    111222-1.jpg

    先日、大吉をはじめて代々木公園のドッグランに連れて行ったときのこと。柵の外から犬を眺めていた初老の男性に声をかけられた。白髪でどことなく品のあるその爺さんは、大吉を指差しながら「すまんが、その犬を、ちょっと良く見せてくれんかね」と言うのだった。

    111222-2.jpg

    言われた通り大吉を連れて行くと、爺さんは柵ごしに座り込んで観察しはじめた。それからしばらく「ふむ」とか「うーん」などと呻いた後、「あんた、この犬をどこで」と神妙な面持ちで訊ねてきた。嘘をつく理由もないので、茨城県で産まれた仔犬をもらってきたのだと答えた。するとまた爺さんは大吉に視線を戻し、信じられないという表情になった。

    111222-3.jpg

    意味がわからないので「なんですか?」と聞くと、爺さんはゆっくりと顔をあげ、「ワシは、長いこと犬の研究をしとるんだが、この犬はもしかしたら、あれかもしれん」と言った。「あれってなんですか?」と訊ねると「ワシも書物でしか見たことがないから確証はもてんのだが、しかしこの白にところどころクリームが入っているところといい、立つのか立たないのかはっきりしない耳といい、恐らく間違いないじゃろう。まさか、日本にいたとは」と爺さんはうんうんと頷くのだった。

    111222-4.jpg

    そして「この犬はな、かつて16世紀の貴族の間でとても人気のあった犬種なんじゃよ。その後なんやかんやで数が激減してな。今では幻と言われちょる。学名は『ホワイト・フォクシー・デロリアン』というんじゃがな。いやー、まさか生きてるうちに実物にお目にかかれるとは。長生きはするもんじゃの。わっはは」と言い残し、爺さんは去っていったのだった。

    111222-5.jpg

    というわけで大吉、実はかなり珍しい犬種であることがわかったのだった。ドッグランに行ったこと以外全部嘘だけど。



    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。ライター兼デロリアンズ代表。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。2023年11月鎌倉市から八ケ岳に移住。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

関連サイト

いつでも里親募集中! 富士丸な日々

月別アーカイブ