• このごろのこと

    ブログを更新しないでいると「生きてる?」というようなメールが届くので、困る。生きてますよ、と返事をするために更新するのもどうかと思うのでこれからはツイッターとかフェイスブックで生存していることをさりげなくアピールしようと試みるが、面倒臭そうなのでひとまず最近あったことについてだらだらと書いてみたい。

    先週金曜日は『東さん』からお誘いがあって、とある文学賞のパーティー会場へと向かった。するとそこには、ここに書いたらびっくりされるくらいの作家の方々がずらりと顔をそろえており、その光景を目にしただけで体が固まる。その後、出版業に携わる様々な方を紹介されるも終始がちがちで結局ろくな挨拶もできぬまま終わる。

    また、この週末に友人が3Dテレビを買ったと知る。聞けば、40型でテレビ機能はもとより、ハードディスク録画やブルーレイ録画・再生、さらにDVD録画・再生、ついでにCD再生まで出来る優れものだという。しかも値段は18万ちょいだったらしい。それを聞いて「それってうちにある録画機能もなんもない32型のテレビ買ったときと同じくらいの値段やんけボケ」と羨ましく思ったが、大人なので「へえ」と涼しい顔をしておいた。

    それから、切れた電球を買いに行ってLED電球にしようかさんざん悩んだあげく手頃な電球型蛍光灯で手を打ってみたり、そのくせさりげなくラグを買い換えてみたり、ジムに通い出したら体重がさくっと3キロ落ちたと人に話して感じ悪がられたり、いろいろしていた。

    110308.jpg

    そんな感じですが、とりあえず元気です。



    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク