• お礼

    昨日の大宮でのイベントは無事に終わりました。ガラガラだったらどうしようとどきどきしていたんですが、おかげさまで急遽追加座席を設けたりしなければならないほどの盛況ぶりとなり、本当に感謝しております。どうもありがとうございました。

    苦手なトークのコーナーも書評家の東えりかさんのMCのおかげでスムーズに進行し、その隣でぼそぼそしゃべっているだけで成立したので本人的にはとても楽ちんでした。東さん、どうもありがとうございました。

    それにしてもトークの後の質問コーナーで誰からも手があがらなかったときはどうなることかと思いました。そんな中、東さんが「なんなら私への質問でも、関係ないことでもいいですよ」と声をかけるとやっと挙手してくれる人が現れ、だけどその質問が「あの、椎名誠さんて、どんな方ですか?」だったのにはびっくりしました。東さんもその質問に「あ、椎名さん? すごくいい人ですよ」と答えていたという。

    ほんまに全然関係ないやん! 東さんも普通に答えてるし! と思いつつ、でもそのおかげで次々と手が挙がりはじめ、イベントは終始そんなゆるゆるした雰囲気でこちらも楽しみながら無事終えることができました。寒い中、わざわざ会場まで足を運んでくださった皆さん、どうもありがとうございました。残念ながら都合がつかなかった方も、またの機会に。

    そのうちまたどこかで。



    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ