• 男の休日

    ようやく仕事がひと段落し、昨日は久々の休日となった。だらだらやっていたのが原因と思われるが、このところ土日もお盆休みもなかった。久方ぶりとなる休み。ここはひとつ、男らしくダイナミックな休日にしようと考えた。

    まず、ずっと気になっていたシンクの水垢を落とした。続いてガスレンジをピカピカに磨き上げた。すると掃除魂に火がついて換気扇の蓋を外して重曹水に浸してみた。その間に洗濯機を回し、掃除機をかけ、ラグをコロコロし、オーディオラックのホコリも丹念に拭き取った。テレビの液晶画面も拭きムラが残らないように注意した。

    午後からはレコードをかけながら、ワンピースのチョッパーから空島あたりまでを再度一気読みした。3回くらい、泣いた。男泣きであった。ノーランドとカルガラの友情に感動しながらキッチンを覗くと、重曹水に浸していた換気扇の蓋から脂汚れが落ちていた。少し磨くとめっちゃ綺麗になった。重曹スゲー、とまた感動した。辺りはすでに暗くなっていた。

    100830-1.jpg

    気がついたら休日が終わっていた。






    <連載>
    『A・S・O・M』更新されました。
    今回は「男脳」について。

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク