• 脳天気

    「デジャヴ」というのがあるじゃないですか。はじめて訪れた場所なのに、なぜか以前に見た景色のような気がするとか、会話の最中に前にもまったく同じやりとりをしたことがあるような気がするという。

    若い頃はその度に「あ、デジャヴだ!」といちいち反応していたんですが、いつの間にかそんなもん気のせいだろうとあまり意識しなくなっていたのが、つい最近、明確なデジャヴ体験をしまして。いやー、びっくりしました。

    100526-1.jpg

    ま、同じ雑誌を2回買ってしまったということなんですが。しかも途中までまったく気がつかず、中盤になって「ん? これ、たしか前にも読んだような気がするぞ」と本棚を見たら、同じ表紙の雑誌を見つけたという。大丈夫か、俺。

    そんなことより、『犬のお気楽相談室』の再開第4回目がアップされました。この連載、良く考えたら3ヶ月限定復活でしたね。さて、7月以降はどうなるんでしょうか。それから、『犬や猫をとりまく人』シリーズの第5回目もアップされました。こちらは、金曜に後編がアップされる予定です。

    100526-2.jpg

    今回は、ちょっと違う角度から取材してきました。








    <お知らせ>
    ちょっと残念なお知らせですが、長らく連載をつづけてきた日経トレンディネット『L-Cruise』が、5月末をもってサイトの更新を終了することになったそうです。アーカイブは残りますが、今後新たなコンテンツがアップされることはなく、コメントの受付も5月末日で終了するとのことです。長い間、本当にありがとうございました。長年のお礼を込めて、31日にはあちらで何かしらのアナウンスをさせてもらう予定です。


    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク