• リリース

    ようやく春めいてきたと思ったら、突然寒い日が続いたり、出かけるときの服に気を使いますよね。ほとんど家にいる僕がいうのもあれですが。それはそうと、昨年末から手がけていた『CDブック』が完成いたしまして、その全貌を明らかにする日が遂にやってまいりました。

    ジャケットはすでに公開されているので目にした方もいらっしゃるかと思うんですが、実はあれ、普通のCDサイズではなく、昔の7インチシングルレコードのサイズで約18センチ角の箱なんです。その中に、本とCDがセットになって収まっているというちょっと豪華な仕上がりになっているんです。『コチラ』に特集ページがアップされましたので、チラッと覗いてみてもらえると嬉しいです。

    本の方は、あのゆるい『音楽連載』を、ほぼ書き下ろしといっていいほど手を加え、更にゆるくしたもので、CDの方は僕が監修、セレクトしたコンピレーションアルバムになっております。肝心の音楽の解説をほとんどしてない本文と、それでもそこはかとなく繋がっているCD、という恐らくいい意味でも悪い意味でも、これまでになかったセットになっているはずだと思います。

    そんなCDブックですが、4月16日にリリースされることになりました。また、初回版限定で「ある特典」も付けることになりました。その特典については、結構いい感じのモノが出来たと思うんですが、それはまた後日改めて。もったいぶるほどのことでもないんですが、なんとなくもったいぶってみます。どうぞお楽しみに。

    ひとまず、本日から『コチラ』で予約受付開始となりました。





    <お知らせ>
    『CDブックが出来るまで(その6)』も更新されましたー。
    『(その7)マスタリング編』も更新されましたー。



    <お知らせ2>
    『犬のお気楽相談室』の再開については
    来週詳しく報告できると思います。
    しばしお待ちを。

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク