• 冬鼻

    130130-1.jpg

    いつの間にか大吉の鼻が黒くなくなっていることに気がついた。仔犬の頃は真っ黒だったはずなのに。よくぺろぺろ舐めているから色が落ちたんだろうかと思ったが、マジックじゃあるまいし、犬の鼻の色って成長と共に変わるものなのか。もしかして病気だろうかと思って調べてみたら、どうやら違うらしい。

    130130-2.jpg

    なんでも犬の鼻の色が抜けるのは、大きく3つの理由があるという。ひとつは加齢によるもの。もうひとつはもともと色素が薄い体質で少しずつ色が抜けてくるケース。それから犬種によって冬だけ鼻の色がピンクになり、夏になるとまた黒くなるという「ウインターノーズ」という現象。理由はよく分からんが、ラブラドール・レトリバー(イエロー)など一部の犬種でそういうことがあるらしい。

    130130-3.jpg

    大吉にラブの血は入っていないと思うが、こいつもウインターノーズなのだろうか。なんとなく違うような気がする。白っぽい雑種で鼻がピンク色の犬はよくいるので、ずっとこのままなんじゃないだろうか。別に鼻の色なんて何色でもいいが、左右の耳といい、毛の色といい、鼻といい、我が道を行っとるなぁ。

    130130-4.jpg

    最終的に、どうなりたいんだろう。





    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

関連サイト

いつでも里親募集中! 富士丸な日々

月別アーカイブ