• チェリー

    こっちのブログになってからも度々登場している、丸ちゃん大好きNさんですが、その愛犬チェリーが今月5日朝、息を引き取りました。15歳7ヶ月と20日。Nさんの腕の中で、眠るように最後を迎えたといいます。昨年には長寿犬として区から表彰されていました。

    チェリーは「富士丸探検隊」にもときどき同行してくれていたんですが、Nさんの車の自分の特等席を富士丸に横取りされても、怒ったりしない心の広い犬でした。迷惑かと思いつつ昨年末に大吉を預かってもらえないかとお願いした際も快諾してくださり、チェリーも大吉の遊んで遊んで攻撃を怒鳴りつけたりすることなく、困った顔をしつつ軽くいなしてくれていたそうです。大吉が大型犬を怖がらないのは、チェリーのおかげかもしれません。ほんとに優しい犬でした。

    葬儀には僕も参列しましたが、可愛がってもらった親戚、友人が多く集まり、あたたかく見送られました。以前、このブログのコメント欄にチェリーの近況を訊ねるコメントがあり、それを見ていたNさんから「少しでもチェリーのことを思ってくれる方にお知らせできれば」とのことだったので、遅くなりましたがこの場で報告させていただきました。

    葬儀のときに見せてもらった写真には、仔犬の頃のちっちゃいチェリーがいて、それがあっという間に大きくなって、海で泳いで、砂だらけになって、たくさん旅行に行って、家で寝そべっている姿などがあり、どれもすごく幸せそうでした。


    120127-2.jpg



    120127-1.jpg





    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク