• ジム体験レポ

    『前回』宣言した通り、格闘技のジムの体験コースを受けてきた。すると格闘技経験は一切ないにも関わらず、いきなり見事な打撃センスを見せて切れのある鋭いパンチと強烈なハイキックを打ち込む姿にトレーナーも舌を巻く、というようなことは一切ありませんでした。

    結論からいうと、軽くへこまされるどころか打ちのめされました。最初に打撃の基本姿勢を教わった後、サンドバッグに向かってパンチやキックを打ち込んだりしたのだが、少し前からムエタイ系のジムに通っているという岡さんがスパンスパンといい音をさせているのに対し、今年四十になるおっさんはこの時点ですでにバテバテだった。足は全然あがらないし息も切れ切れだった。

    そうして打撃をみっちりやった後は、寝技コーナーが待っていた。岡さんが気を利かせて両方申し込んでくれていたためだった。しかしおっさんの体力はすでに限界を越えており、後半はへろへろになっていた。それでもどうにかこうにか乗り切り、結局二時間に渡る体験コースを終えたのだった。頭に巻いていたタオルは汗でぐっしょりと濡れており、終わったら飲みに行く予定だったがそれもキャンセルし逃げるように家に帰ったのだった。

    案の定、翌日からは首の筋から足の裏まで全身筋肉痛になり、この連休は何をするにもおじいちゃんばりの動きで「いてて、いてて」と呻いていた。別に舐めていたわけではないが、まさかこれほどしんどいとは思わなかった。そんなわけで、人生初の格闘技体験は自分のヘタレ加減を再確認しただけの無惨な結果となったのであった。以上。

    という報告になることは大半の方が予想していたことだと思うが、実はしばらく通ってみることにしました。理由は、おもしろかったから。あと、あれだけ体を動かしたら嫌でも体が締まるに違いないと思ったから。というわけで見事細マッチョになった暁にはその肉体美を写真でアップしたいと思います。しないけど。

    110214.jpg

    そんなわけで、人生初となる「トレパン」も買ってきました。
    さて、いつまで続くのか。




    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

月別アーカイブ

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。