• 心の友

    昨日はセキグチさんとボニーピンクのライブを観に赤坂ブリッツへ行った。『あの本』に名前こそ出ていないものの、セキグチさんはたぶん今年一番多く会っているほどの心の友だった。ライブの後、飲みに行こうそうしようということでイルミネーションがまぶしい赤坂の街を男二人で歩いた。

    安い居酒屋を見つけ酒を酌み交わしている最中も、心の友と主に下ネタ方面で盛り上がる。その後、既婚者であるセキグチさんに結婚生活に適応できる人間になるにはどうすればいいか教えを請う。「だけど俺、包容力ないから」と言うと「そんなことないよ」と励まされる。

    「ほんとに?」と喜んで聞くと「うん、あるよ、3くらい」と言われたのでそれは何パー中なのか尋ねると100%中であるという。その後「ごめん、3はひどいよね。4はあるよ」と訂正してくれた。そして肩を優しくぽんと叩いてくれたのだった。

    101127-1.jpg

    さすが心の友、と思った。








    <連載>
    『犬のお気楽相談室』更新されました。
    皆さんからのお気楽な相談、引き続きお待ちしております。



    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

月別アーカイブ

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。