• 人生初の

    先週の金曜日のこと、次回のライブについて協議するため、我が家に『ソワン』『ゴリ』、セキグチさん、が集まって会合が開かれた。ところがほとんどの時間を馬鹿話に費やしてしまったため、ライブの詳細まったく決まらず。とりあえず現段階で決定しているのは、the☆サクラマスの次回ライブは8月7日に渋谷で行われることと、チケットの予約受付は6月末頃に開始されるということです。どうぞよろしく。

    100607-1.jpg

    ところが、ちょっと問題が発生しまして。というのも、日曜に考え事をしていてうっかり足を踏み外し、マンションの階段で転倒してしまったんです。幸い頭は打たなかったんですが、強打した右肩がどうやら脱臼したもよう。かっこ悪いなーと思いつつ、ひとまず救急外来へ。

    するとレントゲンを見た医師は「折れてるね」ときっぱり。なんでも、鎖骨が右肩の先あたりでぼっきりいっちゃっているんだそうな。どうりで痛いと思った。39歳を目前に、なんと人生初の骨折。だけど骨はそれほどズレていないので、手術するか、安静にして自然にくっつくのを待つか判断が難しいとのこと。

    それはまた後日相談することに。とりあえず、机に肘を乗せて固定すれば、かろうじて両手でキーボードは打てるものの、それ以外はしばらくほぼ左手だけの暮らしを余儀なくされてしまうかも。なんてこった。どないしよ。しかし本当に何をやっとるんだろう、俺。

    100607-2.jpg

    ライブまでにはなんとかするつもりなので、どうかご安心を。








    <連載>
    『A・S・O・M』が更新されました。
    今回はおでかけにピッタリの一枚を。

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2020年2月号 Vol.113

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク