• 山の家の冬支度

    191213-1.jpg

    今年も山の家の冬支度をしてきた。一昨年奮発して設置した『寒冷地仕様のストーブ』は優秀なのだが、いかんせん築40年で隙間風がすごいからその対策もしなくてはならない。

    191213-2.jpg

    なので、こうしてプチプチ窓に張る。そして隙間という隙間を塞ぐため「隙間テープ(スポンジ)」を貼り、プチプチは養生テープでしっかり止めていく。見た目は悪いが、これが結構効果がある。

    191213-4.jpg

    単純作業なのだが、寝室やトイレ、二階の物置小屋まで全部やっていかないと冷気が忍び込んでくるので時間がかかる。寒さで雑草は枯れて草刈りはしなくて良くなったが、何かと仕事が増えている。彼らは彼らでやることがあるみたいだが。

    191213-5.jpg

    あとは、雪が降るのを待つだけだ。今年も積もるといいね。


















    <お知らせ>


    毎年恒例の『チャリティーカレンダー』を発売しました。


    あと、デロリアンズ通信Vol.538を配信しました。

    ※メルマガ配信希望の方は
    『メルマガ登録・解除はこちらから(無料)』
    でメールアドレス登録してください。



    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 山の家の冬の朝

    191211-1.jpg

    先週金曜の夜、山の家に到着したときの気温は、なんと−4℃だった。けれどなぜか腰越にいるときの方が寒く感じる。ただ単に山へ行くときは普段より厚着しているからかもしれないが。

    191211-2.jpg

    翌朝には前日器に入れた水も凍っていた。これ、表面だけ薄く凍っているのではなく、がっつりまるごと凍っていた。

    191211-3.jpg

    大吉は毛の密度が意外に薄いので一応セーターを着せてみたが(寒そうにはしていないがなんとなく)、福太郎は丸くてモコモコなので必要ないだろう。

    191211-4.jpg

    やっぱりへっちゃらそうで何より。
















    <お知らせ>
    久々に『カヤックフィッシング奮闘記』が更新されました。




    <お知らせ2>

    デロリアンズ通信Vol.537を配信しました。

    ※メルマガ配信希望の方は
    『メルマガ登録・解除はこちらから(無料)』
    でメールアドレス登録してください。


    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 生骨のススメ(続報)

    191209-1.jpg

    見向きもされなかった『生骨』だが、軽く焼いてみると興味が湧いたらしい。

    191209-2.jpg

    自分のベッドでバキッバキッとやりはじめるタヌ吉。稀に歯が欠けてしまうなど『リスク』もあるというので内心ハラハラしながら見守っていたが、平気らしい。

    191209-3.jpg

    大吉は相変わらず興味がないようだったが、必死に骨と格闘するタヌ吉。

    191209-4.jpg

    驚いたことに、歯石が取れている気がする。実は毎日歯磨きしても、タヌ吉は結構歯石が付いていた(大吉より)が、少し綺麗になっている。「そんなことあるの?」と長嶋さんに聞いてみると、歯石が取れることもあるという(事前にルイの歯の写真を見せてもらっていたから全身麻酔でやる前に骨を試してみたかった)。ただ、以前の写真を撮っていなかったので比較できない。

    191209-5.jpg

    引き続き検証して、また報告しますね。






















    <お知らせ>
    『犬のはなし』も更新されております。
    「自由きままな犬たちを見ていると」






    <お知らせ2>

    あと、デロリアンズ通信Vol.536を配信しました。



    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  Another Daysの最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2019年11月号 Vol.112

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

スポンサードリンク

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

関連サイト

いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)


(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

スポンサードリンク