FC2ブログ

雨漏りの悩み


191028-1.jpg

この週末、久しぶりに山の家に行ってきた。『イベント』や仕事がちょっと立て込んでいたので約1ヶ月ぶりだったが、腰越より10℃低い山の家周辺は、もう秋の終わりの雰囲気だった。

191028-2.jpg

それより何より驚いたのは、雨漏りで部屋が水浸しになっていたことだ。前から多少雨漏りはしたので家電周りなどに養生テープを貼って帰ったりしていたが、そんなので防げるレベルではなく歩くとピチャピチャいうほど雨水が溜まっていた。この前の台風か、大雨か。

191028-3.jpg

画像では分かりづらいと思うが、濡れたラグなどをどかして拭き取ってこの状態。床材に水が染み込んでいる。古い建物のせいか、雨漏りする箇所は毎回変わる。しかも1箇所じゃない。幸いリビングのみで、和室などはセーフなのが救いだが。

191028-4.jpg

特定できないから簡単に修理できない。直すなら屋根全体になるので費用もかなりかかる。いずれ建て替えたいと思っているので、今そんなにやっても無駄になる。今回は台風で大雨だったからこんなにひどかったのならいいのだが、雨が降る度にこんなでは困る。うーん、どうしたものか。

191028-5.jpg

知らん!

















<お知らせ2>
『犬のはなし』も更新されております。
「台風でも犬の散歩」



<お知らせ>
11月17日に横浜で開催される『マーティンゆうさん』主催の『犬と暮らすクリエイター展』にゲスト参加することになっています。時間など詳細がはっきりしたらまたお知らせします。『DeLoreans』のブースもこじんまり出す予定です。

また、同日に湘南国際村センターで開催される『ワンボナとことん犬のためFes』にも「DeLoreans」が出店します。そちらはスタッフに任せて、僕が先に決まっていた横浜のイベントに行く予定です。

あと、デロリアンズ通信Vol.519も配信しました。


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

雨漏りは大変ですね。どうしたらいいのか?
大福ちゃんは元気ですね。山に来るとこんな嬉しそうな顔、父さんの気も知らないで僕たち山にきてるんだ、

No title

水かがみばりに 溜まってますね。床材なぞは大丈夫なんですか?
大福ちゃん達は山に来れたら もう満足そうですけど。

No title

雨漏りはやっかいなので家屋の屋根と外壁だけはきちんとした方がいいです。(内装は2の次)
ゆくゆく建て直すし、屋根修理にお金をかけるのは勿体ないということであれば、ブルーシートで屋根全部を覆ってみては。
みっともないですけど、屋根ですから遠目で見ないとわからないし、家の中に入ってしまえば目に入らないし。
国産の上等なブルーシートなら耐久性も耐水性も良さそうです。

うちは屋根付きのテラスが雨漏りしてたんですが、大工さんに見てもらったら原因が遠く離れたベランダの手すりでした。
経験豊富なプロでないとわからないですね。

No title

福ちゃん、そんな清々しく言い切らなくても。
父ちゃんさんやママさんがお掃除している間、遊んでいるところ誰も見てくれないよ?寂しいよ?
▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2019年11月号 Vol.112

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)