FC2ブログ

信じられないほど気分屋の犬


190904-1-1.jpg

汗だくになりながら『草刈り』をするのは大福のためだが、これも楽しみのひとつ。よく働いた後の、風呂上がりの冷えた1杯はたまらない。凍らせたグラスでね。

190904-1.jpg

とはいえ、ちゃんと大福の肉も焼いてあげる。焼鳥の仕込みで出た端切れを鉄板で、それとは別にモモ肉を炭火で。中央は自分用のトウモロコシね。醤油を垂らすと焦げた香りがいいんだよねぇ。

190904-2.jpg

ビールを飲みながら、テラスでそんなことをしていると鋭く察して「もしかして、焼いた鳥くれるの?」と探りを入れてくるタヌ吉。自分にプラスなことだけ、妙に勘が鋭い。

190904-3.jpg

焼いた鳥をほどよく冷まし、食べやすい大きさにほぐしてあげれば出来上がり。ほれお前ら、食べな。

190904-4.jpg

しかしリアクションの薄い大吉。「いや、今はいいや」という反応。焼いた鶏肉があるのはわかっているはずだが、ソファーから降りようともしない。

190904-5.jpg

いっぽう、楽しみにしていたタヌ吉は喜んで食べる。

190904-6.jpg

しかし大吉は来ない。このまま放置すると、2皿ともタヌ吉が食べてしまうので、大吉のため一時的に避難させておく。後で食べるかもしれないので。この流れを見て、犬と暮らしたことがある人は「大吉、大丈夫なの?もしかして体調でも悪いんじゃないの?」と心配になるかもしれない。

190904-7.jpg

大吉はこういうやつなんです。今はそんな気分じゃないらしい。
















<お知らせ>
デロリアンズ通信Vol.500を配信しました。


※メルマガ配信希望の方は
『メルマガ登録・解除はこちらから(無料)』
でメールアドレス登録してください。




コメントの投稿

非公開コメント

No title

大吉さん・・
信じられません!!!
福ちゃんもがっついてないし・・

うちの仔(代々先住犬含む)なら瞬殺ですよ。。
ガツガツ!!

この差は何故に????

福ちゃん、覗いてる姿が可愛い❤️
大ちゃんは、後でちゃんと食べたのかな~?
うちの子は食欲旺盛だから、ご飯準備を始めると『早く、早く、早く!まだ?!まだかな?!ねー』って、足元を右往左往。
食に執着がないなんて、不思議で仕方ないです。

大吉君ファン

羨ましいです。
何てお口のきれいなジェントルマン。
わたしも見習いたい。
にしても、犬には珍しい品の良さ。

No title

うちも「ご飯よー!」って呼ばないと来ないワン①と(あとで食べるからと言う時もあったw)、食器置いたとたんガッツいてるワン②がおりました^^
もちろんワン①は健康そのものだけどそういう子でした(笑)
私の心の中まで読み取ってるような、なんだか人間臭い子でした^^


No title

福ちゃん なんとも様子見の姿が可愛いなぁ♪

大吉君は大人過ぎ?ゼイタク過ぎ?
飛んでくるもんだと思ってました。
匂いに釣られ…ないのね。

大ちゃゆは限りなく飼い主に似てるんですね〜〜

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

可愛いなぁー

大ちゃん…具合が悪いのでなければいいんだよ!でも、お肉がパサつく前に美味しく食べてね(^_^)福ちゃんの待ち遠しそうな、お顔が何とも可愛い!

ほんに品のある仔…。🐕✨

大丈夫、寄せておいてくれるから♪

大ちゃんが「今は食べなくてもいい」なのは、父ちゃんが大ちゃんの分を、寄せておいてくれるって信頼しているからだと思います。 福ちゃんは、「ボクは今食べたいな! 今、食べる!」なのかしら。 食べても食べなくても、ふたりともホントに可愛いな♡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

福ちゃんどこ見てるのかな?大吉くんが来ないから気になって見てるのかな(^^)
大吉くんらしいリアクションですね。
福ちゃんもまた福ちゃんらしい(^^)
2人とも可愛い^_^
▼▼▼スポンサードリンク▼▼▼

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2019年11月号 Vol.112

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)