FC2ブログ

手羽先ロックオン


190619-8.jpg

『ドッグラン拡張作業』をした夜は、炭火焼鳥大福に『友枝さん』を招いて飲む予定だった。すぐには無理だが、あちこち雨漏りするボロボロの山の家を建て替える夢でも話しながら。が、この日は雨でめっちゃ寒かったため(8℃くらい)、心が折れて「テラスで焼鳥」から「室内で鍋」に変更してもらう。

190619-1.jpg

そんなわけで、作業に入る前に『手羽先鍋』を仕込んでおいた。この鍋は本当に簡単で、時間さえかければ誰でも出来る(ときどきチェックは必要なので外で作業しているときは嫁に頼んだ)。水と料理酒で煮るだけで味付けも一切しないのに、驚くほど美味しい(なぜ鍋が2つあるのかは後に解説)。

190619-2.jpg

5〜6時間ほど煮ると、黄金のスープになる。手羽先はホロホロだし、スープには鳥の旨味がたっぷり染み出している。そのままでもいいし、取り皿でブラックペッパーを少しかけてもいいし、「ちょいポン」でもお好みで。その他、野菜はなんでも好きなものを。

190619-2-2.jpg

そして、友枝さんにこれまで手がけた家の間取りや予算などを聞きながら夢をふくらませる。あぁ、薪ストーブがパチパチいってる部屋でまったり酒でも飲めたらなぁなんて思ってると、視線が刺さるのを感じる。

190619-3.jpg

手羽先にロックオンしとる。そんなこともあろうかと、君たちの分も用意してあったんだよ。

190619-5.jpg

手で触れるくらい冷ましたら、骨を外していく。しかし君の圧はまだまだだねぇ。ただ、手羽先に対する情熱は伝わってくるけどね。

190619-6.jpg

さりげなく、テーブルの下から大吉にも圧力をかけられる。「はいはい、お待たせ」と皿を置くと、ふたりとも珍しくがっつく。『この前』といい、手羽先好きなのねぇ、お前ら。

190619-7.jpg

そして速攻で完食したら、寝室へ消えるという。


















<手羽先鍋補足>
190619-10.jpg

水と料理酒を適当に入れた土鍋に手羽先を6〜8本入れて、強火で沸騰させる。沸騰すると最初だけアクが出るので、丁寧に取る。アクが落ち着いたら蓋をして弱火で5〜6時間煮る。これだけ。

もうひとつ鍋があるのは、スープの追加用。土鍋のスープを飲んだときに水などを足して薄まってしまうのを避けるため。大きめの鍋でスープに対して手羽先が少なくならないよう注意ね(スープも薄くなるから)。

190619-11.jpg

さらにメインの土鍋には手羽先以外にネギや好みで鷹の爪を入れるといいが、追加用の鍋には何も加えない。そうすることで、スープ追加用鍋の手羽先を犬たちにもあげられる。

野菜は白菜より水分が出ないキャベツがオススメ。トロトロになったキャベツは美味しいよ。あとは、しいたけ、しめじ、えのき、豆腐などなんでも好きなものを。

190619-12.jpg

そして、シメは雑炊で。これはいうまでもなく、めっちゃうまい。ぜひ「ちょいポン」で。試してみてね。


<追伸>
水とお酒の割合の質問がありましたが、適当です。2〜3人用の土鍋で料理酒1カップくらい(もっと多くても可)。だいたいそのくらいでやってみて、あとは沸騰させた後に味を見ながら好みで追加したり減らしたり調節してください。大丈夫、気楽にやっても美味しくなるから。






<お知らせ>
品切れ中だった、「オーガニックコットン犬用ベッドL」「お散歩帆布バッグM」のクランチグレー・エコーブルー・ファイズイエローを入荷しました。

あと、デロリアンズ通信Vol.475を配信しました。




コメントの投稿

非公開コメント

No title

とーちゃん!
旭ポ○ズじゃないんだ?

めっちゃ美味しそぉ😋🍴🎶
ウチの子もきっと…
一瞬で完食なんやろなぁ🤣

No title

やっぱり美味しいもんは手が掛かる。

大福ちゃんの顔が美味しさ度を表してますがな

五枚目の写真の福ちゃん、笑顔がぎこちないですね。「営業スマイル」でしょうか。そこもまた可愛いです。
圧のかけ方は大吉くんのほうが一枚上手なんですね💕
食後のお皿がピカピカ✨。きっと、おなかいっぱいになってぐーぐー眠ったことでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2019年11月号 Vol.112

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)