FC2ブログ

犬たちと四国の旅2


190522-1.jpg

『香川』で一泊した後は、高知へ移動。今回の旅のきっかけは『腰越珈琲』の順ちゃんの奥さんが高知の出身で、帰郷したときの『インスタ』の画像を見て「いつか行ってみたい!」と思ったから。

190522-2.jpg

連休明けに夫婦で行くというので現地で合流することに。予報では悪天候だったが、行ってみたらなぜか快晴。

190522-3.jpg

海がやたら青い。波が荒い。普段見ている腰越の海と全然違う。

190522-14.jpg

到着したのは、四万十川のほとりの『川辺のコテージ』という宿。古民家をまるごと使っていいという。もちろん犬もOK。

190522-5.jpg

宿の目の前にはこんな橋も。こういう橋を「沈下橋(ちんかばし)」というらしく、いくつも見たが、ここは特別長いそうな。

190522-6.jpg

車で渡るときはめっちゃ怖いが見晴らしは最高。

190522-8.jpg

川辺に降りると喜ぶかと思いきや、石がゴツゴツして歩きにくいのが嫌なのか、すぐに帰りたそうにされる。相変わらず水には一切興味なし。仕方がないので、近くの畦道をひたすら歩く。

190522-9.jpg

宿の中はこんな感じ。これはリビンクで、もう一棟和室が二部屋あって、かなり広い。

190522-11.jpg

食事は付いていないので、合流した順ちゃんたちと好きな食材を買ってきて庭先でバーベキューすることに。受付だけ済ませたら宿にいるのは自分たちだけ。なんて自由な。道具はすべて貸してくれるし。

190522-12.jpg

例によって飲む食べるに夢中で、写真を撮り忘れる。その後は部屋でまったりする。すでに電池が切れかかっている大福。

190522-13.jpg

君たち、旅はまだ続くんだよ。














<追伸>
デロリアンズ通信Vol.468を配信しました。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

大福ちゃん達は 山派ですね♪

大吉君のキラキラお目目 旅を楽しんでるなぁ

古民家の宿、素敵ですね(^^)
四万十川は行ってみたい場所のひとつです。
古民家好きな私としては旅行の候補にぜひ追加しておきます^_^
大福ちゃん楽しんで来てねー(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

大吉君、いい顔してる!!

いらっしゃーい♫

私の故郷高知にようこそ!とことん田舎ですが、食べ物とお酒、空気と水は美味しいので、そこはエンジョイしてもらえたのでは?と思います。
ところで、金比羅さんでは大福コンビとお参りしましたか?金比羅さんは犬に優しい神社なんですよ〜。よくワンコ連れの参拝者を見かけます。なんでも昔ワンコがメッセンジャーとして参拝に来れない主のため神社にお参りに来たとかで。ちなみにハワイにも金比羅さんの別院がありますが、そこでもペットの日みたいな日があって、多くの飼い主がワンコを連れてお参りにきます。ハワイ在住日本人だけじゃなくアメリカ人も沢山来ますよ。

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2019年11月号 Vol.112

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)