FC2ブログ

新雪と大福


190204-1.jpg

この週末、山の家に行ったら、雪が積もっていた。小淵沢インターあたりはうっすらだったが、丸山の森は15センチほどだった。木曜日に降ったらしい。ドッグランもこんな状態。

190204-2.jpg

もう大吉は大喜び。ふかふかの感覚が楽しいのだろうか。

190204-5.jpg

もちろんタヌ吉も大喜び。全力で走っているのに、丸いなぁ。

190204-4.jpg

例によって「遊んでいる姿を見る役」で付き合わされる。

190204-3.jpg

まぁ、君らが楽しいならそれでいいや。

190204-6.jpg

ズボッ!















<お知らせ>
『犬のはなし』も更新されております。
「八ヶ岳のオススメドッグラン」

あと、デロリアンズ通信Vol.434を配信しました。




コメントの投稿

非公開コメント

No title

ホンットに楽しそう!!遊んでる姿見る係、募集してませんか?わかってますよ その人じゃなきゃダメって事くらい😅

福ちゃーん、大丈夫ですかー^_^
楽しそうな二人の姿にほっこりします(^^)
いつも笑わせてくれてありがとう^_^

No title

見る役務中にテルミンとか弾いてたらどうですか?

No title

穴澤氏のちょっと、乾いたクールな笑い声が聞こえてきそうですね?よう、知らんけど。

ふ、福ちゃん。。

ズボッ! (>_<) ごめんやっぱり(*^o^*)

なぜ

歴代穴澤家の犬は雪を見るとアホになるのか。
ウチは散歩拒否が始まります。

No title

楽しい!楽しい!って伝わってきますね。
しかし「ずぼ。」。
これは転んだんでしょうか?それとも頭を入れただけ?

スナックひかり

一度行ってスナックひかりの虜になったみいです🙋‍♀️また行きたい虫が湧いてきていたところにお父様のブログ…ギャ〜〜〜友達数人と計画中です👍節度を持って楽しみますわ!素敵な場所!なくならないでほしい場所!大事にしたいですね

デロリアンズ通信毎回読んでます!

穴澤さんの文章、本当に面白いですね。
その黒柴くん、幸福な犬生を送っていくと思いました。
そばに穴澤さんという強力なアドバイザーがいるのですから。
その奥様の気持ちがラクになったというのも、よくわかる気がしました。
あと、ご著書のこと、私もそのほうがいいと思いましたよー。
お店にあったほうがいいです。
デロリアンズショップのお客様はきっと穴澤さんのことが好きなかたが
大半なのではないでしょうか、と思います。
私も穴澤さんの初めてのご著書(富士丸くんのことをつづった本)を
はじめて本屋さんで見つけて、スゴイ人だ!!と一瞬で大好きになりましたから。
これからも愛と楽しさをたくさん振りまいてくださいね。
いつも楽しみにしています。文章、ほんと面白いです。

すくすく

税理士黒柴ちゃん・・
良かったねぇ、パパとママに対して、的確なアドバイス(説教?)してもらって

『人間社会のルールを押し付けるのではなくて、お願いする』
そうなんですよね!!!
これに尽きます!!

なので、黒柴ちゃんではなく、パパとママ頑張れ~!!

今日は関東も雪ですね。
海辺で雪が積もったら、大福くんたちのテンション上がるのかなぁ?

プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2019年8月号 Vol.111

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)