FC2ブログ

焼鳥大福メニュー紹介


171115-1.jpg

犬OKの焼き鳥屋「炭火焼鳥大福」のメニューもぼちぼち固まってきたので、このあたりで一度きちんと紹介させてもらおうかと。

171115-2.jpg

まず、ねぎま(タレ)。「ねぎまは塩で!」という人もいるかと思うが、ぜひ一度は焼鳥大福特製タレで味わってみて欲しい。炭火で焼いたネギと鳥の香りが染み込んだタレは、かなりいい感じに育っているので。

171115-3.jpg

続いて、皮(塩、少し強気目)。当店の皮は下茹でして余分な脂を落とし、ぶよぶよした部分は使用していないので、焼き上がりはほどよいカリパリ感に。「皮は、ちょっと」という人も、これならきっと美味しく食べられるはず。

171115-4.jpg

そして、手羽先(塩)。これはぜひ串から抜いてワイルドにかぶりついてもらいたい。そんでビールをぐびぐび飲んでもらいたい。

171115-5.jpg

さらに、つくね(タレ)。これには刻んだシソと生姜を混ぜているので、食べると香りが広がるようになっている。愛を込めて仕込んでおります。

171115-6.jpg

少し味を変えて、シソ巻き梅肉和え。鶏肉と梅肉って、もの凄く合うので、騙されたと思ってぜひ食べてみてもらいたい。

171115-10.jpg

犬OKなので、もちろん犬用メニューも。といってもムネ肉を串に刺して炭火で焼いただけだが、これを冷ましてからほぐしてあげると喜んで食べてくれる。

171115-8.jpg

シメは、特製大福丼(小さい味噌汁付)。炊きたてのご飯に、焼いたねぎまを乗せて特製タレをたっぷりかけたら出来上がり。いかがでしたでしょうか。八ヶ岳にお越しの際は、ぜひご予約のうえご来店ください。

171115-9.jpg

5年後くらいにオープンすると思うので。

















<お知らせ>
『DeLoblog』が更新されております。






プロフィール

穴澤 賢 (あなざわまさる)

1971年大阪生まれ。フリーライター(鎌倉市腰越在住)。犬と猫と音楽と酒が好き。自称釣り人。2015年11月、長年の愛犬との暮らしで欲しいと感じたものを作るブランド「デロリアンズ」を立ち上げる。

anazawa_masaru[at]yahoo.co.jp([at]→@)

大吉(だいきち)

2011年(8/17)茨城生まれ。
里親募集サイトからもらわれる。何がまざっているかわからないくらいの雑種犬。左右の耳の立ち方が違うのが特徴。若干ビビリ。

福助(ふくすけ)

2014年(1/11)生まれ(推定)。 センターから保護団体を経て我が家へ。収容される前の経歴は不明。本棚から器用に本(ハードカバー)を抜き出して粉砕するのが趣味。

ねこ 2019年8月号 Vol.111

「犬飼いから見たねこの不思議」連載中

DeLoreans Shop おすすめ商品
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
いつでも里親募集中! ただのいぬ。プロジェクト 富士丸な日々

管理人オススメ

「保健所犬の飼い主になる前に知っておきたいこと」
(新潮社)



(コメント) マドの飼い主、片野ゆかさんの本。ためになりました。

「ソウルメイト」
(集英社)


(コメント) 馳星周さん初の犬小説。僭越ながら帯コメントを書かせていただきました。

「寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち」 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)

(コメント) この内容でこの価格で出すところがスゴイ!

月別アーカイブ

当サイトはリンクフリーです。
(画像の無断転載はご遠慮ください)